« 私の正体、それはミラーマン! | トップページ | 見よ、ライダーキックの本当の威力! »

2007年3月25日 (日)

あっけない、コマーシャル出演、でも・・・○×△。

1月に撮影された、ウエンディーズのコマーシャルが全米放映されている。俺の役はマーシャルアーツの先生で、ハンバーガーを持って、ニッコリという役柄。見てみると2秒ぐらいのシーンでマーシャルアーツの生徒と並んで、カメラがスローズームという感じだ。

 見りゃ、全然ど~ってことないのだが、ココまで来るのにものすごい競争率なのだ。所属するプロダクションがキャスティングディレクターにインフォをネットで送り、写真と経歴(レジメ)で振り落とされ、その後、ファーストオーディション。それに受かってセカンドオーディション。サードオーディションを経て、やっと出演となる。

 とにかくハリウッドってとこは、俺みたいな奴も含めて世界中から、あらゆるタレントがやってくる。その中から様々な振り落としがあって、たった1人がオーディション合格となる。かといって出たシーンは大したことない。

 但し、日本と違ってハリウッドは俳優組合(スクリーン・アクターズ・ギルド通称、サグ)があって、事細かに支払いが決まっている。衣装合わせ何時間でいくらいくら、撮影時間は8時間を過ぎたら1時間ごとに超過料金いくら。更に全米のどの場所で、どのくらいの期間放映されていくらとか、細かい料金規定がある。それこそ数時間の労働時間でかなりのギャラになる。ちなみに、このサグに加盟するのもそれなりの努力が必要だ。

 そんな訳で、まあそれなりにいいかなあって感じである。俺が合格するのはいつも格闘系の物ばかりで、去年はフォードのコマーシャルにも受かったのだが、なんと相撲取りだった。190センチ200キロ級の相撲取りを165センチ、60キロの筋肉質の俺が倒すという役だった。まあ、人に見られる仕事というのは、自らを戒めるためには良いと思う。見た目が衰えていては、アクションも武芸空手も何もない。俺の仕事は体が衰えたら、即引退という仕事だから。

 ちなみに、アクセスが3000を超えました。楽しんで貰えれば幸いです!

No pain, on gain!

 

 

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 私の正体、それはミラーマン! | トップページ | 見よ、ライダーキックの本当の威力! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。