« 仮面ライダーを演じているのは誰?!- スーツアクターと言う言葉シリーズ④ | トップページ | 刻々と近づくチャンス・・。-スーツアクターと言う言葉 その⑥ »

2007年3月30日 (金)

仮面の下のスター!-スーツアクターと言う言葉 その⑤

いつもTVに出てくる、大野剣友会の名前。それってなんだろう。其の謎は1978年、(昭和53年)朝日ソノラマから出版された仮面ライダー初のオフィシャルメイキングムック「ファンタステックコレクション No.9-仮面ライダー総集版」(全66ページ)で明らかになる。

そこには、仮面ライダーの企画の成り立ちから、玩具、レコード、放映リストなどが掲載されていた。そして目を引いたのが、「仮面の下の功労者たち」という見開きページに

仮面の下のスター、大野剣友会の功績も大きい

と記事になって、中屋敷哲也先輩のV3姿、顔を出してのトランポリン練習風景が白黒写真で掲載されていた。其の時に本当の仮面ライダーの姿を知った。

仮面ライダーになってるのは、大野剣友会の人達なんだ!!

仮面ライダーの華麗なる技、立ち居振る舞い。それは大野幸太郎率いる大野剣友会が担当しているのがわかった。記事には、“仮面の下のスター”と表記されていたが、俺は

何言ってんだよ、この人達がスターじゃん!

っと勝手に決めてしまった。

え、ヨロイ元帥(注1)も大野剣友会の人がやってんだ。すっげ~。

俺が入門当時は、もう引退なされていたが、大野剣友会のトップアクション俳優、中村文弥先輩(注2)が演じていた。

もしかしたら、自分も仮面ライダーになれるかもしれない!

中学生に成り立ての俺は、生身の仮面ライダーの正体を知るに至り、そう思い込み、其の機会はすぐやってきた・・・。

No pain, on gain!

注1)仮面ライダーV3の後半に登場する、最強幹部。顔も目と下半分が露出。声も中村先輩が演じたライダーマンの宿敵。其の低い声質と、憎々しい演技が得意のアクションとあいまって、子供達の憎悪をかった。ちなみに、中村先輩は夏夕介主演「突撃ヒューマン」の顔出し主演も決まっていたが、ライダーの裏番組であることもあって、断ってしまう。ああ、残念!あの松田優作もオーディションに来ていたそうだ・・。

注2)イナズマン、超人バロム1、変身忍者嵐、仮面ライダー2号のアクションを演じた大野剣友会の3羽ガラスの1人。当時は岡田勝、中屋敷哲也、中村文弥諸先輩が大野剣友会3羽ガラスと呼ばれた。キカイダーもやるはずだったが、スケジュールが合わず断念し、三島剣友会が担当。宇宙刑事ギャバンの素面を演じた元JAC(現JAE)の大葉健二氏もキカイダーを演じている。

 

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 仮面ライダーを演じているのは誰?!- スーツアクターと言う言葉シリーズ④ | トップページ | 刻々と近づくチャンス・・。-スーツアクターと言う言葉 その⑥ »

コメント

注1にあった「突撃ヒューマン」に反応して来てしまいました。公開番組形式で舞台でやっていた、あの番組ですか?観客が円盤を指にはめ、グルグルまわしてヒーローを呼んだ、あの番組ですか?記憶のかけらが1瞬よみがえりました。
ヨロイ元帥、怖かった~。懐かしいです。

投稿: ゆ~ゆ | 2007年3月30日 (金) 15時53分

ああ、やっぱり「仮面ライダーをつくった男たち」に出てくる裏番組ってヒューマンだったのですね。
一つ疑問が解消しました。ありがとうございます!

投稿: maki | 2007年3月31日 (土) 08時36分

この記事へのコメントは終了しました。

« 仮面ライダーを演じているのは誰?!- スーツアクターと言う言葉シリーズ④ | トップページ | 刻々と近づくチャンス・・。-スーツアクターと言う言葉 その⑥ »