« 大野剣友会のライダーアクションは古い?いや、新しいぞ! | トップページ | 仮面ライダーを作った効果音の魔術師、太田克己さん »

2007年3月19日 (月)

アイリッシュの夜は、リラックスと驚き

今日もLAは雨で、どんよりの天気。日本だったら当たり前だけど、ここでは、ちょっと気がめいる感じがしちゃうのだ。環境って恐ろしい。

 そんな訳で、日曜日はSt.パトリックスデーで、仮面ライダーやパワーレンジャーのプロデューサーだった、ボブのパーティに行ってきた。彼と奥様はアイリッシュで、毎年大きなパーティを自宅で開く。伝統のアイリッシュ音楽を吹く演奏家を招いて、娘さんがアイリッシュダンスを踊ったりしてくれる。家も頑張って緑の服を着ていったりして、2番目の娘は緑のクローバーのバッジをしていった。リラックスするケルトの音楽は、ボウランというパーカッションとアイルランドパイプで奏でられていて、癒しの女王、エンヤもアイリッシュだし、なんとビートルズも血筋はアイリッシュなのだそうだ。Irish_1 ボウランをたたく、オーク氏は、マドンナのバックも勤めた一流ドラマーで、今はベテランADだ。其の他、一年に一度しか合わないディレクターやスタッフにあって、昔の話や現在の仕事話に花が咲く。その中で、

「え~!!」

っっと驚く情報もあって、いやはや焦ってします。パーティで流れる噂話は、結構信憑性があって、お酒も入ってあからさまになっちゃったりするみたいだね。

 また、一緒に仕事ができればいいなと思った楽しい夜だった。

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 大野剣友会のライダーアクションは古い?いや、新しいぞ! | トップページ | 仮面ライダーを作った効果音の魔術師、太田克己さん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大野剣友会のライダーアクションは古い?いや、新しいぞ! | トップページ | 仮面ライダーを作った効果音の魔術師、太田克己さん »