« 刻々と近づくチャンス・・。-スーツアクターと言う言葉 その⑥ | トップページ | 石ノ森章太郎先生、平山、阿部プロとの出会い-スーツアクターと言う言葉その⑦ »

2007年4月 1日 (日)

チェリー・ブラッサム・フェスティバル in ロサンゼルス

 今日は、スーツアクター連載をお休みし、肩の力を抜いて久しぶりにサムライ アクションのお話です。本日のLAは快晴。ダウンタウンのリトル東京で、桜祭りが二日にわたって開催された。今年で6回目を迎えるこのフェスティバル。日本の文化を現地で紹介するというのが目標で、毎年2万人の来場客が来て、大盛況になる。俺の主宰するサムライ アクションもステージ出演に参加。

 Michianunceそれほど大きくない舞台だったが、中央に突き出しがあって、ダイナミックにアクションすることができた。

 

 丁度お昼時で、観客がステージ前に居なかったが、サムライが始まると、いつも観客が集まってくるのが不思議だ。「サムライ アクションにはマグネットがある」と言った人がいるが、多分日本の武芸アクションには、アメリカ人が汲み取る“何か”があるのだろう。

サムライアクションは、LA界隈のローカルフェスティバルでは、欠かせない出演グループになっていて、いつも声をかけてくれるのだが、こういった地域での出演も、日本のアクションを紹介するという意味ではとても重要だ。Cherry3

 

 観客に楽しんでもらうというのは、器の大小は関係ないしね。逆に観客との距離が近い野外ステージって皆さんの表情も見えるから、俺的にはとっても好きなのだ。今日は、アクションの出来も上々で、後から

「写真撮らせてください!!」

Michicherry4_1とう人達が何人もきてくれた。記念撮影をせがまれるというのは、ショーの内容のバロメーターで、ダメな時は誰も来ないが、楽しめるショーだと、写真をせがみにきてくれる。アメリカ人は、正直でわかりやすい人達でもあるのだ。 まだ、スタンディングオベーシバック転を決めるサムライガール!ョンまではいかないが、これをスタンディングオベーションまでもって言って、ハリウッドで1番のクラブに、もって行くのが次の目標だ。

今日は楽しいアクション日和でした。

No pain, on gain!

 

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 刻々と近づくチャンス・・。-スーツアクターと言う言葉 その⑥ | トップページ | 石ノ森章太郎先生、平山、阿部プロとの出会い-スーツアクターと言う言葉その⑦ »

コメント

げー、サムライアクションが出るんやったらみにいったのに(´・ω・`)ガッカリ・・・ 

投稿: Yukari | 2007年4月 2日 (月) 18時57分

ごめんなさい!今度からここでも、お知らせします。

投稿: Michi | 2007年4月 3日 (火) 16時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 刻々と近づくチャンス・・。-スーツアクターと言う言葉 その⑥ | トップページ | 石ノ森章太郎先生、平山、阿部プロとの出会い-スーツアクターと言う言葉その⑦ »