« 香港アクションから見る、人間の面白味 | トップページ | 良い役者はアクションもできる!―スーツアクターと言う言葉⑯ »

2007年4月15日 (日)

おとぎのキャラクターもご飯食べてます

この所LAは物凄い風が強くてホコリで大変。今日も凄い風でアレルギーが出まくり日和。そんな日曜日、久しぶりにハリウッドのチャイニーズシアターにくりだす。

 本当に綺麗になって、ここぞハリウッド!って感じ。

Hollywood

 言うまでもなく、俳優の手形なんかはあるけれど、居ました大道芸人。マネキンだと思ったら、人間だったりとか、ダンスを踊るグループ。そしてダース・ベーダーやら、ミニー・マウスやらアリエルまでいる。喜んで近づいて、握手しちゃう。

 とってもフレンドリーで、一緒に写真を撮らせてくれたりしちゃうのだ。Dancer でも其の後、腕に持ったバケツを指差す。中をみると大量の1ドル札や10ドル札やらが入っている。

 夢のキャラクターが、おねだりしてる・・・・!

 Vader しっかり、現実の世界に引き戻され、帰ろ、帰ろと帰路に着いた一日でした。

No pain, no gain!

 

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 香港アクションから見る、人間の面白味 | トップページ | 良い役者はアクションもできる!―スーツアクターと言う言葉⑯ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 香港アクションから見る、人間の面白味 | トップページ | 良い役者はアクションもできる!―スーツアクターと言う言葉⑯ »