« 日本の剣アクションはバレエ? | トップページ | 人生の岐路は神が導いてくれるのかなあ? »

2007年5月31日 (木)

ジャッキー・チェンのコマ落とし

 ハリウッドの仕事をしている時は、様々な業界の噂を耳にする。

この間、誰が落っこちで失敗したとか、死んだとかなんとか。それってかなり信憑性が高い。今はインターネットがあるから、マスコミが隠しても結局でちゃう。

でもって、ジャッキー・チェンの映画では、こんなことがあった。香港製はコマ落としをして動きを早くするのは当たり前。

ラッシュ・アワーでもコマ落としを主張したジャッキー側だったけど、ハリウッドの答えはNO!

 カメラマンの照明のクオリティが落ちるという理由で却下された。なんせこちらはユニオンが強いから、そのままとったという。

 年齢的なことも重なって、動きはかなり遅い。だからマニアの間では、香港製のジャッキー映画以外は興味が薄いって良く聞くよなあ。

 ラッシュ・アワー3もとり終えたみたいで、工藤夕貴、真田広之さんがでているので、これは結構期待できるかも!

そんな訳で、アクションを拒否した真田さんがどこまでアクションするのか楽しみです!

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 日本の剣アクションはバレエ? | トップページ | 人生の岐路は神が導いてくれるのかなあ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本の剣アクションはバレエ? | トップページ | 人生の岐路は神が導いてくれるのかなあ? »