« 元気があれば、何でもできる! | トップページ | サムライ カラテ フェストで大忙し! »

2007年5月17日 (木)

アメリカのギャラと有名税

アメリカの俳優協会っていうのは、凄く強力だ。TV、コマーシャル、映画にでると、その時のギャラだけじゃなく、放映回数、DVD化、インターネットの露出回数まで決めて、ギャラのルールを作っている。

 俺も会員で、ある日手形が送られてきて

「あれ、これなんの出演料??」

っと裏をめくると

「ああ、去年やったやつね!」

みたいな状況。

これだから、アメリカの有名俳優なんかはもうギャラは入りまくりだと思うよね。その分、身の危険度が上がるからセキュリティーとかにもすっごいお金がかかる。

昨日、ブリトニー・スピアーズの特集をやっていたけど、もう、パパラッチが半端じゃなくて

そりゃー、狂うよなあ・・

って思う。前は子供ともども大ファンでコンサートもいったけど、そりゃーもー、かわいくて凄い人気だった。この間$25(3000円ぐらい?)でのサンディエゴの復帰ライブは、口パクと周りのダンサーと変わらない体形でとっても可愛そうだった。

 アメリカっていうのは、ギャラも半端じゃないけど、有名税も巨大っていうか命がけだよね。

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 元気があれば、何でもできる! | トップページ | サムライ カラテ フェストで大忙し! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 元気があれば、何でもできる! | トップページ | サムライ カラテ フェストで大忙し! »