« 撮影所の食べ物は最高で最低、その② | トップページ | バベルのアフレコ »

2007年5月 7日 (月)

アメリカならではのラップ店員!!

 いや~~、今日は笑った、笑った。

ワイフと近くの巨大モールに買い物にでかけた。一通りのものを買い揃えて、レジに並ぶと、長身の黒人店員が何やら体を揺らしながら、レジの中で踊っている。

「なんだ、あれ??」

 っと自分の番になってその黒人のおじさん店員の前に立つと、

「I Love Dance!」

とか、言いながらラップのリズムでレジを打っているのだ!! 

 音楽も流れてないのに、自らリズムを作り上げて、レジを打ち、商品を横に押し流す。周りの客も、関心するやら、可笑しいやらで見とれて笑っていた。

 もう、10年以上もアメリカに住んでいるけど、こんな面白い店員は初めて見た!周りを楽しくするテクニックはスッゴイけど、日本だったら絶対クビだよなああ・・。

 でも、面白かった!!他にそんな店員いないかなああ・・。

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 撮影所の食べ物は最高で最低、その② | トップページ | バベルのアフレコ »

コメント

アメリカならではのエピソードですね(笑)
日本もそれ位のおおらかさがあると良いんですけどね。

投稿: ヤナギング | 2007年5月11日 (金) 02時15分

ちゃんと仕事してくれればねーw

投稿: michi | 2007年5月11日 (金) 14時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 撮影所の食べ物は最高で最低、その② | トップページ | バベルのアフレコ »