« 熱中できること | トップページ | 山火事の凄さ・・・。 »

2007年10月19日 (金)

間抜けですみません!

前回、シャンデリアの話で、大訂正です。

"今回ご紹介の博物館3ビリオンなら日本円で約3000億円になるかと思いますが、如何でしょうか?
(1ミリオンが100万ドルで1億円になりますので、10ビリオンは1兆円になります)”

ご指摘ありがとうございました。

 なんと3000億円の財団を誇る、The Getty 博物館です。

さて、いよいよそのシャンデリアの秘密ですが、写真の下のとこ、見てください。何やら器の様なものがありますよね。さあ、答えはなんでしょう??

なんとそこに、なんと水を入れて、金魚を飼っていたとのこと!!

信じられますか?すっごいユニークな発想でびっくりしました。もう一回写真を乗せておきますので、想像してみて下さい。

Museum

凄いでしょ!

こういう奇抜な発想はとても大事っすね!皆さんもなんか知ってたら教えてください!

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 熱中できること | トップページ | 山火事の凄さ・・・。 »

コメント

早速の訂正ありがとうございました。
現在アメリカ赴任中で、製造業の端くれなので予算・売り上げ等『1ミリオン$=$100万=1億円』が普通に思考に出てくるため、失礼かと思いましたが。

金魚ですか!! 餌はどうやって与えるのでしょうね? スイッチ1つで天井からのコードが延びてシャンデリアが下がって来るのでしょうか?

アメリカの凄いところ
取り敢えず自動化・機械化してしまうところ。
ですよね。

投稿: LEO | 2007年10月19日 (金) 21時43分

 どうなんでしょうかねーー。金魚が熱で干上がってしまう気もしますが・・。でも感覚としては物凄く、面白いと思って今いました。

投稿: michi | 2007年10月25日 (木) 08時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 熱中できること | トップページ | 山火事の凄さ・・・。 »