« 日本滞在日記③漫画家 村枝賢一先生 | トップページ | 日本滞在記⑤日テレのアンカーの鈴木見潮さん »

2008年1月 6日 (日)

日本滞在日記④漫画家 村枝賢一先生

2008年! あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。

という訳で、新しい年が始まりました。お休みをとって今週からは、全開でスタートです。

続きの村枝賢一先生の「RED」ですが、これがなんとアメリカ独立後の虐殺されたインディアンの話なのだ。

たった一人生き残ったインディアンの部族の長が、白人に向かって復讐の旅にでるのですが、人間の心とは何か、正義の主張とは何かを問うお話でベリーハード!

 これは、熱血でなければもたないよな~~っと思う作品なのだ。その熱い心が「仮面ライダースピリッツ」、「仮面ライダーを作った男たち」に繋がってくるのでしょう。

 いつも思うがアメリカって国は、どっからがアメリカ人かっていう線引きは実は難しい国だから、アイデンティティをどこに置くのかってのは大きな鍵でもあるね。そんな国の始まりを題材にした村枝先生は、とても勇敢だと思うし、今度お会いする機会があったら、一度尋ねてみたいものです。

 本当に凄い作品ですので、皆さんも是非読んでみてください。特に男性にはお勧めのハードボイルドです。

 しかし、「仮面ライダーを作った男たち」は大野剣友会の功績を表現して頂いて、本当に感謝の極みです。ありがとうございました。

一般の人にも、熱い感動が待ってますので、是非読んでみてくだされ。

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« 日本滞在日記③漫画家 村枝賢一先生 | トップページ | 日本滞在記⑤日テレのアンカーの鈴木見潮さん »

コメント

日本里帰りも充実していた様子。
良かったですね。

投稿: アメリカ幼稚園 | 2008年1月 7日 (月) 12時52分

里帰りは、6、7年ぶりなのに皆さん暖かく迎えてくれて、とても充実、楽しかったです。コメントありがとうございました!

投稿: michi | 2008年1月 7日 (月) 14時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 日本滞在日記③漫画家 村枝賢一先生 | トップページ | 日本滞在記⑤日テレのアンカーの鈴木見潮さん »