« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月17日 (月)

紙一重・・!

 ハリウッドの業界言葉で、アバイルっていうのがある。オーディションにいって、最後の一人に残って、どっちを取るかという意味なのだ。

たぶん、アバイル=available=役に立つ、できる―の略語だと思うのだが、これまでも何回かアバイルがあったんだよなあ。

で、今回も空手の達人の役で電話会社のコマーシャルだったが、最後の最後でNGとなった。撮影日はRelease(=解放される)と言われるまで、他の仕事を入れられないから面倒くさいし、それに最後の一人っていうのがすっげ悔しい!!

 メインの役だったのだので、もうその日は真っ暗・・。監督は、ジェニファー・コネリーの映画の脚本なんかも書くRobert B. Martin Jr.だからなおさら悔しさが募る!

 この間は、家のドーターも最終までいって、落されて悔し涙。

 思えば、世界中から集まった俳優の中で、プロダクションの審査があって、写真審査があって、キャスティングディレクターの審査があって、監督の審査があって、スポンサーの審査があって、そして受かる訳だから凄い確率なだけに、ほんとに紙一重だよね。

この紙一重がすっごい厚いと最近つくづく感じている。

紙一重を破るように、努力を重ねないといけませんね!

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

| | コメント (0)

2008年3月14日 (金)

イテッ!

バキッ!

「アオッ!」

と、思わず悲鳴のカイロプラクターに、生まれて初めていったのだ。背中の調子が良くないので、つてをたどっていったんだけれど、体のおっきなアメリカ人ドクターに、上にのられて、腰&足を抱かれて一気に押されて、

バキX 3!!

ぐらい背中から音がした。体の上に登って、首と腕をバキャ!

足引っ張られて

グキ!

「よくある症状ですなあ」

とか言われて、その後超音波を背中に当てられた。そろそろオーバーホールも必要な年頃(w)なので、週一回はきてくれと言われてしまった。

これで直ることを祈って、今日もサムライキッズ達に、サムライテクニックを教え続けるのだ!

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

| | コメント (0)

2008年3月 3日 (月)

ボイスの仕事

 この所、ハリウッドの映画のボイスの仕事が調子良い。この2年間にハリウッド製作の日本場面には必ず呼ばれるのは、まじありがたいことです。一本だけはずしたけど。あの、ホラー映画・・、リングのリメイク版だ。タイトル忘れてしまったけど。

 もう封切られた「Jumper」ってスターウォーズのダースベーダーをやったハイデン・クリステンセンの映画で日本のシーンを担当しているし、この間も一本やらせてもらった。

 これはかなり面白い話があるけれど、公開後にしておきます。済みません。

オーディションがあったりでやはり出るまでは大変なのだが、よく使ってくれるものだとありがたく思ってやらせて頂いている。

 「硫黄島」をこの間見たら、自分のやっている部分があまりにもアフレコしちゃってて、どんなに予算をかけたハリウッド映画でもアフレコはアフレコってわかるんだなああと、妙に関心してしまった。

 上から火炎放射器を掛けられたシーンはアフレコには見えなかったけど、あれも俺がやっていて、効果音がバックにかぶっているからリアルに聞こえるんですね。

 でも、はやり戦争って良い悪いの問題を超えて、辛いものだと改めて思いました。

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

| | コメント (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »