« ヒーロー・アクション・キャンプ! | トップページ | チャレンジ・スピリッツ! »

2008年8月28日 (木)

オバマさん、決定!

 アメリカという国は、凄い国になったと、つくづく思う。オバマさんが、民主党から大統領候補になった。

 アメリカに住んでいると、黒人出身のオバマさんが、マケインさんと対決するのいうのは、いかに凄いことかわかる。

 黒人、ラテン、黄色人種に限らす、やはり差別というのは存在するよね。でも、そんな大ハンディを覆して、大統領候補になったのは、凄まじく凄いことだ。

 アメリカ人て、アメリカに住んでいる市民権を持っている人っていう定義だから、どんな人種でも関係ない訳で、様々な価値観、文化が混在してる。

 それで、差別もあるけど、その逆に懐が異常に深い。例外は絶対にありえるし、良い物は良いと、認めてくれるからだ。

だから、あらゆる文化、表現でも許される訳で、そこが凄いところだと思う。 もちろん、おかしなところは一杯あるけれど、オバマさんの大統領候補はアメリカン・ドリーム健在なり!で、拍手したくなる。

 ハンディをバネにして勝ち上がってきたオバマさんは、凄いし、それを選んだアメリカは、今でも可能性の国ということを証明してくれて、なんだか嬉しかった!

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

|

« ヒーロー・アクション・キャンプ! | トップページ | チャレンジ・スピリッツ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ヒーロー・アクション・キャンプ! | トップページ | チャレンジ・スピリッツ! »