2008年3月14日 (金)

イテッ!

バキッ!

「アオッ!」

と、思わず悲鳴のカイロプラクターに、生まれて初めていったのだ。背中の調子が良くないので、つてをたどっていったんだけれど、体のおっきなアメリカ人ドクターに、上にのられて、腰&足を抱かれて一気に押されて、

バキX 3!!

ぐらい背中から音がした。体の上に登って、首と腕をバキャ!

足引っ張られて

グキ!

「よくある症状ですなあ」

とか言われて、その後超音波を背中に当てられた。そろそろオーバーホールも必要な年頃(w)なので、週一回はきてくれと言われてしまった。

これで直ることを祈って、今日もサムライキッズ達に、サムライテクニックを教え続けるのだ!

No pain, no gain !

blogランキング参加中。クリックお願いします!

| | コメント (0)

2007年3月24日 (土)

私の正体、それはミラーマン!

ロスにある図書館で、9年前の日本の語のエッセイを読んだ。それは、女優の壇ふみさんとエッセイストの阿川佐和子さんの「ああ言えばこう食う」(集英社)だ。

 そこに面白いことが書いてあって、「飽食時代の現代で魅力的な体は痩せている事。一方、戦国時代の魅力的な体は豊満な体であること」と出ていた。理屈はこうだ。

 現代は何でも食べられるからこそ、自己管理をし、綺麗な体系を保つことが美しいこと。逆に生きるのにも大変な戦中前後の時代では、ぽっちゃりと豊かな体が、豊かな物を食べられるというステイタスの証拠で、美しいそうだ。自分のことを考えると、40越えても体重、体型とも20代とほとんど変わらない。その理由はいくつかあって筋トレ、ランニングを週二回。仕事として、武芸空手クラスをこなす日々。酒、タバコは一切やらない。体質的なこともあるだろう。

 「そりゃ~、体重増えないよなああ~」と言うでしょう。でももう一つ、誰にも明かしていない秘密があるのです。驚かないで下さい・・。実は、私の正体は・・・

ジャ~ン、ミラーマンなのだ!

「ええっ!お前は宇宙人か??!」っと驚いたかもしれませんが、いえいえ私は地球人です。でも一般の地球人との違いは、ミラーが友達なのだ。朝起きて、着替える前に鏡の前で「お、この筋肉が落ちてる、ヤバイ!」と体型チェック。ウエイトトレーニングが終わった後、鏡の前に行き、筋肉チェック。夜シャワーを浴びた後も鏡に向かって前蹴り!その後、開脚、柔軟体操をしてやっと寝る。「なんだ、こいつ、Bakaなナルじゃん!」と言わず、最後まで読んでください。

 

 思えば、私は熱狂的なアントニオ猪木ファンで、肉弾相打つプロレスが大好きだったのだ。ムキムキの筋肉は苦手だけれど、柔軟性があり躍動する格闘カラダに美を感じてしまうのだ。

 「やっぱこいつは、Bakaなナルでホモセクシャルじゃん!」と言わないで下さい。つまり、言いたいことは、ミラーマンになることで、自分の体と向き合って、健康チェックを忘れないということなのだ。俺の場合はビタミン剤は欠かせないし、ちょっと体調が悪くなると、すぐにドクターに駆け込む。こんな俺をかみさんは、「ほんとに、ナルちゃんでお医者さん大好きなんだから!」と覚めた目で見ている。

「違うのだ、体型を保つというのは健康のバロメーターだし、気合いを入れてるのだ!もし気を抜いたら、心身共に衰えて、ダメになってしまうのだ!」

 しかし、自分がミラーマンのお陰で、中年というのにバック転も、空中前宙も未だに自由自在!(多少息は切れるが・・・)。

 このブログを読んでいる体型の気になる貴方!さあ、一緒にミラーマンして、新しい健康体を手に入れよう!!

 

blogランキング参加中。クリックお願いします!

| | コメント (1)